2012年 スプリングステークス レース後のコメント

      2012/07/07

中山11Rのスプリングステークス(3歳GII・芝1800m)は、3番人気グランデッツァ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒7。1馬身1/4差の2着に1番人気ディープブリランテが、3馬身半差の3着に10番人気ロジメジャーがそれぞれ入線。

グランデッツァは栗東・平田修厩舎の3歳牡馬で、父アグネスタキオン、母マルバイユ(母の父Marju)。通算成績は5戦3勝となった。

2012年 スプリングステークス レース後のコメント

1着 グランデッツァ M.デムーロ騎手
「調教での反応はいまひとつでしたが、今日はこの馬場でも反応よく動いてくれました。レースとしてはとても強かったと思います。ダイワメジャーやネオユニヴァースとまだ比較はできませんが、本番でも期待したいですね」

2着 ディープブリランテ 矢作芳人調教師
「1番人気でしたし、負けてはいけないレースでした。自信があったからジョッキーも早めに動いたのでしょうが、あそこはグランデッツァを先にやってレース を進めて欲しかったです。少しずつ克服しているものの、また課題は見つかったし、あと4週間でまた1段2段と積み上げて行きたいですね。この負けは決して 悲観するものではありません」

3着 ロジメジャー 内田博幸騎手
「前回のレースで蛯名騎手がビシッというレースをしてくれたので、馬がしっかりして動けるようになってきていました。今日はよく権利をとってくれました」

5着 ビービージャパン 武幸四郎騎手
「この馬場でノメっていましたが、バテずによくがんばってくれました。現状ではよく走っていると思います」

12着 アルフレード 松岡正海騎手
「調教の走りやツメの形などから重い馬場も大丈夫と思っていましたが、今日の馬場はきつかったですね。グランデッツァの後ろの位置をとれたのですが、ノメってどうしようもありませんでした。今日は馬場に尽きます」

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

 - スプリングステークス, 皐月賞 , , , ,