弥生賞

弥生賞(やよいしょう)とは
日本中央競馬会 (JRA) が中山競馬場の芝2000メートルで施行する中央競馬の重賞 (GII) 競走である。競走名は陰暦の3月である弥生から由来。正式名称は報知杯弥生賞と表記される。

皐月賞と同じ距離・コースで行われる本競走には毎年3歳牡馬の有力馬が多く参戦し、皐月賞のみならずその年の牡馬クラシック三冠(皐月賞・東京優駿(日本ダービー)・菊花賞)を占ううえで最も重要な競走のひとつとして位置付けられている。

1995年に指定交流競走に指定、地方競馬所属の競走馬も出走可能になり、かつ皐月賞トライアルに指定された。

弥生賞
■ 開催地 中山競馬場
■ 格付け GII
■ 距離 芝2000m
■ 賞金内訳 1着:5200万円、2着:2100万円、3着:1300万円、4着:780万円、5着:520万円
■ 出走資格 サラ系3歳(旧4歳)のJRA所属の競走馬(外国産馬含む)および地方所属の競走馬(2頭まで)。
上位3着まで入賞した競走馬には皐月賞の優先出走権が与えられる。
■ 負担重量 馬齢(56kg、牝馬2kg減)

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

公開日:
最終更新日:2012/08/22